「 mekemekeの記事 」 一覧

上杉鷹山とは?

上杉鷹山とは?

本サイトで取り上げる、「上杉鷹山」とは一体何者なんでしょう? 上杉鷹山が成し遂げたこと アメリカ元大統領が尊敬する日本人政治家となった 「なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも」の名言を残した 米沢藩 ...

上杉鷹山とは?

上杉鷹山の名言: なせば為る

上杉鷹山の名言のひとつ 「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も」 この言葉はあまりにも有名ですよね。 以前から、この言葉は知っていましたが、実は続きがあって、 「成らぬは人の なさぬなりけり」 で完結で ...

上杉鷹山とは?

上杉鷹山のバックグラウンド

上杉鷹山は、江戸時代中期に米沢藩主(現在:山形県米沢市)として活躍し、 その業績の素晴らしさから、今でも米沢市民に親しまれている素晴らしい藩主です。 逸話ですが、私の知人が米沢旅行をしている際、上杉鷹 ...

上杉鷹山とは?

上杉鷹山は米沢藩生まれじゃない!?

上杉鷹山は、米沢藩生まれではありません。 非常に有名な戦国武将「伊達政宗」は米沢生まれなんですけれど 上杉鷹山は、寛延4年(1751年)7月20日に、日向高鍋藩主・秋月種美の次男として、高鍋藩江戸屋敷 ...

アメリカ大統領が尊敬する理由

ケネディ元大統領が「上杉鷹山を尊敬」文書が存在

ケネディ元大統領が「上杉鷹山を尊敬している」という事実はないのではないか? という議論がありましたが、それを覆す発表が2013年12月18日にありました。 在日米大使館(東京・赤坂)のカート・トン首席 ...

上杉鷹山の三大改革

上杉鷹山の三大改革

上杉鷹山は窮地に追い込まれていた米沢藩を3つの大きな改革を行うことで見事に建て直し、今も残る素晴らしい藩を作り上げました。

上杉鷹山の三大改革

上杉鷹山の三大改革1 財政の再建

上杉鷹山が藩主となった頃、米沢藩15万石の財政は良いものではありませんでした。 というのも、江戸幕府が開かれた頃、「まだ戦が起こる可能性がある」とした上杉景勝(直江兼続)の考えで、通常よりもはるかに多 ...

上杉鷹山の三大改革

上杉鷹山の三大改革2 産業の開発

今でこそ、米沢藩のあった山形県米沢市は豊かな産業で潤っていますが、上杉鷹山が藩主となった頃には明確な特産品というのはなかったそうです。 他国との差別化が生き残る方法だ、と考えた上杉鷹山は、焼き物から木 ...

上杉鷹山の三大改革

上杉鷹山の三大改革3 精神の改革

上杉鷹山は「民の父母」となることを自分に言い聞かせ、藩政改革のに必要な場合には例え重臣であっても処罰するという厳しい態度で自分にも他人にも律してきました。 詳しくは、上杉鷹山:精神の改革にてどうぞ! ...

上杉鷹山: 財政の再建

上杉鷹山: 財政の再建

上杉鷹山、藩主自らが率先して節約した生活を行い、透明な会計を大事にした、現代でも通用するすばらしい手法です。

Copyright© 上杉鷹山の生涯 ~不安定な現代に役立つ格言~ , 2018 All Rights Reserved.